キャッシングの融資限度額の決め方 - キャッシングで人気のアコムを調べてみました。

キャッシングの融資限度額の決め方

 

キャッシングの申込みをしたときに決まる融資限度額ですが、
何を基準にして決められているのでしょうか。

 

審査する時の必須項目としては、
家族構成、年収、勤続年数、居住年数、雇用形態、保険種別などがあるそうです。

 

この中で一番重視される項目はやはり年収で、
一般的に年収の三分の一まで借りられるとされています。
もちろん、他社の借り入れ状況も加味されますので、
必ずその金額が借りられるわけではありません。

 

その他の項目は、信用度を見るための指針とされています。
例えば転職や引越しを繰り返している人は、信用度が下がりますし、
雇用形態が正社員かアルバイトかでも違います。
給料はアルバイトのほうが多くても、正社員のほうが信頼できるということです。

 

また、国民健康保険の加入者よりも、社会保険のほうが有利だとされています。

 

便宜上、自分で書類に情報を書き込むことになりますが、
信用情報機関というところですべて調べられてしまうので、
信用度を下げないためにも嘘の申告はしないようにしましょう。